この上ない嬉しく楽しい年末年始


ここ何年間はずっと同じような年末年始を過ごしているんですが、毎年毎年楽しかった、幸せだった、嬉しかったの繰り返しなので、お正月が終わる度に早くも来年もこんな過ごし方ができればとても嬉しい、そんな気持ちになってしまいます。

クリスマスは、近所で毎年無料で楽しめる合唱や吹奏楽のコンサートがあり、クリスマスソングを聴きながら賑かにそして、しっとりとクリスマスを楽しんでいます。
次にはお正月を迎える前に誕生日があり、毎年家で過ごせる幸せと、家族からお祝いのメッセージを貰う嬉しさを味わっています。
そして大晦日からは兄弟の家族が帰省して、一同揃って夕食をとりながら紅白を見て、一年を締めくくります。 

なんだかんだ言っても紅白を見ないと年を越せない、他番組に浮気は一切しようと思わないですね。
もうルーティンみたいなものです。 

そして一晩寝たら年が明けて、明けましておめでとうを言いながら一年が始まります。
天気が良ければ、朝ごはん前に初日の出を見に行くのも毎年の行事だけど、嬉しい事にここ数年は毎年拝めているので、一年のスタートとしては最高ですね。
おせちは宅配をして貰って初めて頼んだお店だったので、食べる前は果たしてどんな味なのかと半信半疑だったけど、これがまた大当たりで今まで食べたおせちで一番と思えました。

こうして元旦から嬉しい事続きで今年は縁起がいいや、この流れに乗り是非ともいい1年にしたいと思いました。